2014年06月03日

この絵を説明してください。

なんとなく描いて放置していた絵をじーっと眺めてみた。

「この絵を説明してください」
2606031.jpg

靴泥棒捜索中。

1万年ぐらい迷子。

トイレまであと20キロ

間に合わなかった。

鹿だと思っていたら牛だと気づいて家出中。

ライオンに狙われている。

木と草と鹿の役。

実は神。
posted by saya at 18:59| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年06月02日

息子の話

さて息子。

7歳ですが4歳児より弱いです。

ものすごい泣き虫です。

少しからかわれたぐらいでぐずぐずして帰ってきます。

この間、蹴られたと言って泣いて帰ってきました。
2606021.png

……。

そんな息子、今空手習っています。


正直もう素手で受け止められないです。

どでかいクッションをサンドバック的に使って蹴らせたりパンチさせたりすると、

もう7歳レベルのキックやパンチではありません。
2606022.png

調べてみると、息子の習っている流派はかなり強いところらしい。


さらに毎日スクワット100回。腕立て伏せ。これも膝を立ててしていたのですが、

最近は足を延ばして普通に出来るようになりました。
2606023.png

ペットボトルを使った重量挙げ。
2606024.png

腹筋。

空手道場で教わったトレーニングを日々かかしていません。

筋肉もついてきました。

うっかりサンドバック無しで蹴りを試したら私の足にしっかり痣が出来ました。

痛すぎ。

さて

空手に通わせているのはそんな強い体を作るためでは決してなく

すぐ泣かされて帰ってくる息子の心を鍛えるためです

少し強く蹴られたぐらい空手の試合に比べたら屁でもないはず。

ちょっとからかわれたぐらいたいしたことないと思えるぐらい強さに自信があるはず。

心を強くしてほしい!!!!!!

そんな親心を一身に受けて入団したのに……。

でもよく考えたら体は強くなっても性格が変わるわけじゃないですよね……。

ものすごいアンバランスな成長を遂げる息子に、
22606025.png

あと何をアドバイスするべきなのか。

うっかりね、苛々してもう「同じことをやり返せ!」

と言って、ちょっと試しに私が友達役で練習させてみたんですね。


アタシ「やーいやーいむうくんなんて蹴ってやるー」


ぺしっ!

息子「やめろよ!やり返すぞ?!」


べしっっっ!!!!


アタシ「いてええええっっ」


即座にこれは禁止しました。

7歳児の友達には絶対使ってはならない!!!!

逆に怪我をさせてしまっては怖い!!!

いやホントどうしようかなぁと悩めるアタシです
posted by saya at 08:54| 北海道 ☔| Comment(7) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年06月01日

水筒

この季節、水筒の季節ですね。

しかもお弁当もありますね。

日々さんさんと日光を浴びて日焼け止めの効果はあるのかないのか。

そんなわけで今回のお題は



こんな水筒は嫌だ。」

飲み口がいっぱいある。
2606012.jpg

何かが住んでいる。
2606015.png

平たい。
2606011.png

自動音声機能付き。
2606013.png

お弁当と一体型。
2606014.jpg

子供たちとバスを待ちながら考えました。
待ち時間は何か面白いことを考えよう!
と時間をつぶしています。
6月も忙しくなりそうです。
posted by saya at 19:15| 北海道 ☔| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

もてきのつづき

さて昨日、4歳娘がプロポーズされた話を書いたのですが、

旦那にその話をしてみました。

私「今がもて気だったらどうしよう!人生で一度しかなかったら困る!」

すると旦那、

旦那「もう結婚してもらった方がいいな」

私「なんてことを言うんだ!この先可能性が無いみたいじゃないか!」

旦那「だってこの先来ると思うか?!」



私「こうなると許嫁っていいよね」

旦那「確実に結婚出来るから?」

私「予約しておければ安心なんだけど……」

旦那「……」

半分冗談、半分真剣に考えてしまった私たち。

夜、娘が寝る前に旦那が

旦那「すうちゃん、結婚したいって言われたんだって?もう結婚しちゃったらどう?」

娘「……?」

嫁に行くより嫁に行けないことに不安を募らせるパパなのでした。
2605141.png

でもそもそも太く凛々しい眉毛も、毛深い肌も、ふくよかな顔も全部パパに似たせいだと思うんですけどね。
年頃にさえなればきっとなんとかなる。と、祈る私です…。
posted by saya at 08:15| 北海道 ☔| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年05月13日

もてきの話

顔ばかりが育っているように思えてならなかった娘4歳。

この間、旦那がふとつくづく娘の立ち姿を見て

旦那「5頭身かなぁ……」

とつぶやきました。

3頭身からちょっぴり出世…。

息子は親ばかながら小顔でスタイルいいのに。

なぜ娘の方が小顔じゃないんだろう。

世間的に見たらとても美人になりそうにない娘ですが、

娘は、可愛い可愛いと言われて育っているので自分に自信満々の様子です。

最近、結婚やら誰が好きやらといったロマンチックな話題が出るようになりました。

すると、なんと、二人の男の子からプロポーズされているらしい。

えええええええええええええええっっっ!!!

娘「○○君、わたしとけっこんしたいんだって」


えええええええええええええええええええええっっっ!!!!

娘には申し訳ないけどもすごいびっくり。

ほんとに?!どうして?!

可愛いのかな……。

でもね、クラス写真とってもうちの娘は誰よりも顔がでかいよ。

ものすごい小顔でもう小さなアイドルみたいな可愛い女の子もいっぱいいるよ。

でも自信満々でお兄ちゃんがいるせいか男の子の遊びばかりしている娘。

今が彼女の「モテ気」なのかもしれない?!

もう来てしまったの?!モテ気?!

年頃で来てほしいと願う母心だったり、ちょっともててるようでうれしかったり、

色々複雑な気持ちに陥った私です…。
2605121.png
posted by saya at 10:48| 北海道 ☔| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年05月11日

たたん

門前の小僧のように娘が九九を覚えました。

いつの間にか二の段を覚えていたのですが、

なんと「3の段まで言えるよ!」

と言い出したのです。

これにはびっくり。

だって三の段って「サ行」ですよ。

算数以前に「サ行」が言えるわけがない!

すると娘、自信たっぷりに三の段を披露してくれました。

娘「たんいちがたん。たんにがろく。たたんがきゅう」

サ行は全部「タ行」に。

4とか「ち」だし、

4歳なのに九九が出来るなんてすごいねぇ!

という前に

4歳なのにまだこんな舌っ足らずでいいのだろうかと思ったアタシです……。
2605111.png
一応すごいねぇとほめておいたけども。

ちなみにもちろん仕込んだのは息子です。

そんなことより自分の勉強をしてほしいともちょっと思ったアタシです…。
posted by saya at 22:17| 北海道 ☔| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

母の日の話

母の日ですね。

うちの子供たち、園で初めて母の日の制作物を作って持ってきてくれた時、

二人とも「これパパの絵!」と言って描いてきた絵をくれました。

息子の時はまだちょっと精神年齢も低かったし療育も行っていたから、

まだ「ママの絵を描くんだよ」っていうことが理解できなかったのかな……。

と思ったのですが、娘はかなりはっきりとわかっていたので、

「ママじゃないよ!パパの絵を描いたの!」

と、明確に教えてくれました。

お前もか〜〜〜〜〜とどこかで聞いたセリフが脳裏に浮かんだ苦い母の日の思い出。

そして娘、今年は二回目の母の日。

ちょっといやらしいけども一週間ほど前から母の日を制作しそうな日にくぎを刺しておいた。

私「今日母の日の絵を描くんだって、ママの絵を描くんだよ。いいね?」

娘「ふーん」

そんな感じで言い聞かせてきた金曜日の昼下がり。

娘が額縁に入った絵をもって帰ってきました。


髪がピンク!

これはきっとママに違いない!

私「わあっ!ママを描いてくれたの?!ありがとう!」

娘「うんうん。パパだよ。」

?!!!!

私「でも髪がピンクだよ!」

娘「黒いよ」

確かに、ほぼピンクだけど一部黒。

娘「パパとママ描いたの」

……。

どうも顔はパパで顔の周りに描いたハートや丸い飾りのようなものはママに描いてくれたらしい。

ちょっと納得いかなかったので、すごい説得して、

顔はパパとママの合体にしてもらった。

ちなみに娘の言い分としては、

「ママだけだったらパパが寂しくなるでしょ!」

というのですが、

「でもパパの日もあるんだよ。ママが寂しいからパパの日はパパとママ二人描いてくれるんだよね?」

と聞いたら、

娘「うんうん。パパ。」

と答えていました。

まぁパパは怒らないし優しいしね…。

ママって人気ないなぁと思いながらも

ちょっとでもママのために描いてくれたハートや丸がうれしかった私です…。
2605101.png

こんな感じでした…。
posted by saya at 23:07| 北海道 ☔| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

枯れた話

「すごい簡単だし丈夫なので誰でも育てられますよ!」

と、お花屋さんで熱心に勧められたシュガーパインが枯れました。

最近暑くなってきたと思って水をあげすぎたのがいけなかったのだろうか。

冬越しまで出来たのに。

しかしなにより、「誰でも育てられます!」と言われた植物を枯らした自分にショック。

そんな私の手元ですくすく伸びてくれているアイビー。

最後に残る植物はお前だけかもしれないと思うこのごろです。2605091.png
posted by saya at 21:02| 北海道 ☔| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年05月08日

寝言の話

ブログの書き方まで忘れそうな昨今、

いかがお過ごしでしょうか。


最近娘がものすごいしっかりした寝言を言いました。


娘「もう嫌だあああっもう二回目はしないいぃぃぃ」

2605083.png
飛び起きた私。

寝言に話しかけるとよくないとか聞いたことがあるけども。

娘は結構ご立腹な様子で苦悶の表情で叫びながら寝ている。

ちょっと躊躇ったけどもどうしても安心させてあげたい気持ちが勝ってしまい、

私「大丈夫だよ!もう二回目は無いよ。これで終わりでいいよ!」

と励ました。

すると、その途端ものすごいあっさりと安心したようにすやすやと再び無言で眠りに落ちました。

娘の夢の中では今まさに起ころうとしていた二度目の災厄が即座に消え失せたのでしょう。

いったいどんな2度目を免れることが出来て安心したのか。

ものすごい気になった私です。


そんな娘、今朝も結構な音量で何かをしたくないと叫びだしました。

しかも息子はすぐ泣いたりいじけたりする質なのですが、

娘は正反対で怒って立ち向かってくるタイプ。

結構ご立腹。

娘「○○○○したくない!嫌だあああっ!やだやだやだー」

なんだかわからないけど戦っている様子……。

さすがにちょっとやそっとの異常じゃ目を覚まさない旦那ものっそり顔をあげた。

すかさず私が

私「大丈夫だよ!すうちゃんの好きにしていいよ!自分で決めなさい!」

と励ました。

再び即座に静かになって安眠タイムが訪れました。

とりあえずもう少し寝たい……と思ったらどこからともなく旦那の声がぽつり。

旦那「何がしたくないって言ってたんだろう……」

私「……」

なにせ4歳児の寝言。滑舌がものすごい悪いので内容はさっぱりわからない。

だけど謎が謎を生んでいる寝言事件なのでした。
2605082.png

ちなみに朝起きたら聞いてみようと思っているのですが、

朝は忙しくて毎度忘れる我が家です。

posted by saya at 08:09| 北海道 ☔| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

さだこ

今更ながら最後のさだこをテレビで見た我が家。

なんか最近貞子が動きすぎると思うのはアタシだけだろうか。
最初の貞子ってそうそう出てこなかった気がするのだけども……。

しかし怖い怖いというのに、見てしまう好奇心旺盛なお年頃の子供達。

「消す?」と聞くと「消さない」というから不思議。



でも結局怖いというので、

怖くない貞子を考えよう!

ということで考えてみました。


こんな貞子は嫌だ。

お尻から出てくる。
2604098.png

どう見ても男。
2604092.png

話が長い。
2604093.png

トイレに住んでいる。
2604094.png

どう見てもあれに似ている。
2604095.png

髪が無い。
2604096.png

どうしても怖くない。
2604097.png

UO本イベントでも貞子で書いてしまったほど、
我が家だけにこっそり流れた貞子ブーム。

今きているのはやまんばブームです。

娘曰く、やまんばの方が貞子より怖いとか。

なにせ牛や人をむしゃむしゃ食べますからね。

食べられちゃうのは怖いですね……。
posted by saya at 09:12| 北海道 ☔| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

道は遠し。

今マックスに鼻風邪中です。

ああ。苦しい。

昨日は死ぬかと思いました。

突然息が出来なくなって飛び起きたんですね。

鼻が詰まっていました。

枕元にティッシュとゴミ箱を置いて、

朦朧としながら寝ていました。

なのに、なんと、

今年は子供たちがまったく熱を出さない!

風邪もちょろっとひいてすぐ治る。

毎年あれだけ大変な思いをして看病してきたのに!

むしろあれだけ毎年入院するような風邪をひいてきたから、

体に抵抗力がついたのかもしれない。

そうか、もうひかないのか……。

しかしまだインフルエンザ流行期間中。

まだまだ油断はできない。

というか、今きたら風邪で弱り切った私は一発でかかる。

絶対かかってしまう!

今年こそ来るなと祈る我が家です。

そうそう、あと一番安いパソコンを買ってきました。

タブレットがまったく設定できない。

お、お絵かきができないじゃないの!!!

というかUOもできないじゃないの!!!

と思ってまだUO自体もインストールしていません……。

復帰までの道のりは遠そうです!
posted by saya at 12:05| 北海道 ☔| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年02月11日

壊れています。

ちなちゃんの完全セクハラコメントに爆笑しながらも、

ある程度落ち込んでいるアタシです。

ええ。もう。

不便はないけど唐突に起動しなくなったので、

何を失うのかすら全くわかっていない。

なんかね、前兆があったというなら準備できたかもしれない。

でもね、でもね。

何もなかったのよ!

そんなわけでパスワードとかUOAのなんか数字とか、

なんで外付けのHDに入れておかなかったのかなぁと、

我が身を呪いながら考える私です。

そのもやもやを解消するかのように、

なぜか最近もやもやしていた禁断の引き出し整理を始めました。

賞味期限が切れた薬とかね、

湿布とかね、

とりあえずしまってそのままになっている書類やらね、

あらゆる物陰を漁って整理整頓。

なぜこれをUOで出来なかったのか。

そう、私の掃除熱は年に数度のみ発動し、

底の底まで漁ってやらなければ気がすまなくなるのです。

ああ。捨てるって気持ちいい。

なぜこれをUOで出来なかったのか。

意外と未練たらたらだなぁと思う私です……。
posted by saya at 08:14| 北海道 ☔| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年02月10日

まさかの出来事。

さて……。

まだ購入してから2年、経っていないと思われる私のPCなんですが、

突然電源が入らなくなって数日が経過しました。

で、購入した量販店に持って行ったわけなんですね。

そしたらね、

電源ユニットだったら3万から4万円。

マザーボードだったら5万円ですって。

さらにね、高いから修理しなくていいやーってなっても、

見積もり点検だけで一万円ですってよ!

さらにデータも消去されるんですって。

あっさりとね。

……。

さあそんな選択を迫られたらあなたならどうしますか。

だいたいパソコンだって8万ぐらいだったはずだし、

その修理に5万?!

で、もちろん戻ってきたら次はほかのところが立て続けに壊れる可能性だってあるわけです。

で、やっぱり自費で修理。

さあどうするアタシ。

と思って、数日パソコン無し生活。

料理は完全におなじみの料理レシピさいとに頼っていたし、

子供の英会話や勉強もサイトから拝借していたし、

ものすごい不便じゃないの!

と思ったのだけど、

旦那の仕事用パソコンを拝借してメール設定を作ってしまった。

あれね、フリーソフトの簡単なファイルだからフォルダ一個あればできちゃう。

で、スカイプ設定も作ってしまえば習い事もできるし。

インターネットも出来るし。

さらに最近ゲーム機でもインターネットが出来ることがわかってしまった。

あとできないのはね、UOだけよ!!!

あとお絵かき…。

旦那のパソコンはゴミの山に埋まっているような感じでUSBのソケット部分が全く見えない。

私のタブレットをさせる場所が見えない。

ということで、UOとお絵かきが出来ない以外は特に問題なし。

……。
 
これは…これは…ついについに、家が腐るかも!!!!

と思うので、発見された方は是非根こそぎ漁って、

大事に後世まで使い続けて頂けたらと思います。

戻れるなら戻りますが。

パソコンを買ったとしても、

その後のインストール作業などなどを考えると色々と、

腰が非常に重いアタシです……。
posted by saya at 09:29| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

いまどきじゃない話

携帯電話をよくなくすという話聞きますが、

私もしょっちゅうです。

鳴っているけどどこにあるんだろうとかね。

なぜならね、

私の場合ほぼ使ってないからよ!

だから最後にどこに入れて持って歩いたか忘れちゃうのよね。

あ、鞄だったか。

とか、こっちのコートのポケットだったか。

とかね、

でも大切な電話もあるしね、持たないといけないとは思っている。

うん。使いこなせなくても電話に出ることぐらいはしなくちゃいけないと思うよ。

だからね、一応充電して使えるようにだけはしておきたいのだけど、

娘を妊娠したときにいつ陣痛がきてもいいように購入した携帯電話。

もう4年目だけど買ったときと同じ。

なんかボタンの押し方とか押したときに出てくるメニューとか、

もう何がどうなるかわからなくて押せないし使えないのよ!

とりあえずほぼロック状態で電話に出るぐらいしか出来ない。

なのに心のどこかでスマホに憧れる自分がいます。

でもこの頻度じゃ絶対使わない。

でもね、でもね、この間今更ながら「なめこ」なるものをスマホで見せられたのよ。

ぶちぶちぶちぶち〜って取れるあれね、

子供達がものすごい喰いついた。

……。

時代はスマホか……。

私は私よ!とばかりに気にしていないフリを貫いてきたけども。

軽く敗北感を味わったアタシです……。

す、スマホ。憧れます。
posted by saya at 08:40| 北海道 ☔| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

真夜中のだんごむし

昨夜、真夜中にか細い女の子のような声が聞こえました。


鋭い風が歌っているような、古風な幽霊のようなビブラートをきかせたか細い声。


寝ながらぼんやりそれに気づいた私、

頭が寝ているときって、音がするなぁぐらいしかわからないんですね。

で、やっと聞き取れるほどに目が覚めてくると、

言葉の意味が理解できる。


で、その幽霊のようなか細く震える声はこんなことを言っていた。

「ままぁ〜〜こわいよぉぉ〜〜〜〜〜」


ひいいいいっっっ!!!

お前の声の方がなんか怖いわっ!

と思って慌てて体を起こしてみると、

隣の娘の隣が息子なのですが、

巨大ダンゴムシみたいなものが出来ていた。

2601221.png

……。

こんなに丸い寝方をしている人を初めて見たよ。

ワンルームに布団並べて家族ぎゅうぎゅうで寝ているのに、

この距離で何が怖いのか。

全くわからないけども。

とりあえず声をかけた。

「むうくん、起きちゃったの?トイレ行く?」

すると、飛び起きてママの布団に来たのだけども、

「ママ、すうちゃんの布団かけなおしてあげたりしないといけないし、

君がここで寝ると超寒い窓際に落ちてしまうよ!」

ということで、

娘を挟んで手を繋いで寝ることで了承してもらいました。

何せ眠りに落ちた後の息子の寝相は時計回りにぐるぐるまわり、

アタシなんか布団の外に跳ね飛ばされるのが目に見えている……。

両手でしっかりとママの手を握る息子。

2601222.png

ワンルームでぎゅうぎゅうで、隣に妹がグーグー寝ていて、

その反対側には一家で一番強いはずのパパが寝ているのですが、

幽霊が出たぐらいでは絶対にこの二人は起きないことを知っているのでしょう……。

もうねたかな〜と手を外そうとするたびに「ぎゅううっ」とまだおきてるよアピールをされ、

眠い最中息子が寝入るのを待ちました。

いつ寝たのかわからないけど、一応朝になってた。

そうなるとね、昨夜怖かったこととか、ママに手を繋いでもらったこととか、

一言も言わないというか、なかったことになっているからね。

恩を着せるわけじゃないけども、「昨日はありがとー」ぐらい言えよなぁ〜

と思う寝不足な私です。

7歳のお兄ちゃんだからね、まぁ言いにくいのもわかるけどもねぇ。

しかしこんな狭い家でこれだけの怖がりじゃ「もっとうちも大きいところに住みたいよ!」と

責められることも当分ないでしょう……。

とちょっと安心している私です。
posted by saya at 08:39| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年01月20日

言い訳と感謝

一ヶ月以上ぶりの久々にあげたうおみんの日記に

クレームが付いたのですが、

いっぱい上げすぎる!

とのことで、

じゃあ一つの記事に縦に並べてあげたいからやりかた教えて!

と書いたら、

説明を書いてきてくれた人がいたのですが、

これね。

2601194.jpg

全くわからない。
これ、うおみんやっている人は皆わかるんでしょうか……。

他のユーザーも普通にやっていることでしょう

って書いてあるんですが……。
わからなかったらうおみんやる資格はないってことかしら。

なにせ「うおみん」もずーっと登録とか全く分らんと思ってやってなかったのを、

ばでぃちゃんにやってみて!と、

誘われてリアルタイムでUO内で話しながら教えてもらって登録して、

さらに記事の見方や投稿の仕方もわからず、

巨大なSSまでとってもらい見せてもらいながら教えてもらい、

メッセージもたくさん送っていただいたのにやり方がわからず一週間以上も返事も出せず。

未だにメッセージの送り方も覚えてないというかわからないのですが。

そんな私に

「他のユーザーも普通にやってるでしょ!」

的なことが出きるのだろうか……。

ああそうねぇ。

全くだねぇ。

でも皆やってるけど出来ないことって多いよねぇ。

未だに携帯も使えないしねぇ。

スマホなんてもってのほかだしねぇ。

さらに言えばブログのリンクとか、

デザインの設定とか、

もう全くわからないしねぇ。

この間リンク消してね!と書かれてたから焦ってヘルプ見まくったけども。

だいたいPCやっているからってこれぐらいわかるでしょ!

とかブログやってるんだからこれぐらいわかるでしょ!

とか簡単にいうけど、

私は全くわかってないわよっ!

それって私だけなの?!

ブログも手取り足取り教えてもらったなぁ……。

時々仕様がかわってデザインの変更とか全くわからなくなったけど。

この説明読んで私みたいよくわからないけど、なんとな〜っくうおみんやってみたっていう人は皆余裕で出来ちゃうのかなぁ〜。

まぁでもねぇ。


こんだけせっかく書いてくれたことだから!!!!!

と思って頑張って一応やってみようと思ってみてみたんだけど。

トップページってここでしょ?
2601191.jpg

ばでぃちゃんに教えてもらったのはここよ。トップよ。

で、必要なものはここのボタンにあるって聞いたわよ。
2601192.jpg
……。
もう一度読んでみよう。
2601193.jpg
最新アルバムを探すんでしょ。

探したわよ。

一応探したわよ。

アタシなりに……。

最新アルバムの欄すら見つけられなかったわよ。

目をさらにしてもないわよ。

というか、

だったらばでぃちゃんにメールでもして、

「迷惑なユーザーがいるからバンしてやらせないで!」

あるいは

「一日に1件までしかアップ出来ない仕様にしてください!」

とか書いてくれたほうが早いのにっ!!!とか思ってきたわよ。

新着欄とか下まで見ないから気づかないしそんなに気にする人いるのかなぁ?

と苛々してきたわよっ!

でも無いわよ。

私が機械関係で新しいことに挑み続けられる時間はせいぜい10分以内よ

手芸なら何時間でも集中して頑張れるんだけど

もっと私に優しく教えてくれる人、教えてください。

ばでぃちゃんにまた教えてもらいたい!

もうこれ以上難易度の高いことは無理よ!

まぁばでぃちゃんから「クレームが多いから止めて!」と言われたら止めることにします。

なにせ大家さんですからね。ええ。

次の日記がいつになるかわからないけども。

というか新着欄があることも知らなかったけども……。

でも感謝しないといけないことがあったのよ。これが。

この言葉ね。

他のユーザーも普通にやっていることでしょう

ちょっと「はっ」とした。

「皆もやっていることでしょ!なんであなたに出来ないの!?」

そういうことよね。

これって簡単に言うけど、相手の能力や個性も見ず、

その自分が一般的と決め付けるレベルを出来るはずと強要するのはどうなのかな。

これは相手を馬鹿にする言葉であって、相手を成長させる言葉ではないな。

と、気づかされたんですね。

7歳の息子に言ったことがあるんですね。

「皆はむうくんが一枚やっている間に3枚も出来るんだってよ?どうしてむうくんにはそれが出来ないの?!」

それって、

個人の能力やペースを完全に無視している。

懇談会で先生にうちの子は勉強が遅いと言われて愚痴ったことがあるんですね。

そしたら「皆と一緒にしちゃだめよ。むうくんはむうくんでちゃんと見てあげないと」と言われたんです。

でも!皆と同じレベルのことぐらい出来て欲しいじゃないの!

って思ったけども、それから少し簡単な問題を買って息子にやらせるようにしたら、

今やっともうじき2年生ってところで追いついてきた気がする。

周りに振り回されないで子供の出来るところまで戻ってゆっくりやって本当に良かった

周りのレベルに無理してついていっているふりなんてしないで、素直に出来ないことをわからせてくれる子で本当に良かった

と今は思っているのですが、どうして皆と同じことが出来ないの?

って言ってしまったこと、少し傷つく言葉だったなって自分が言われて本当の意味で気づけました。

明日は息子に謝ろうと思います。

ごめんね!君は君でいいんだよ!君のペースで一緒にゆっくり頑張っていこうね。

気づかせてくれたカリカリさんのコメントに感謝ですね。

まぁネタが思い浮かぶまでにやり方をもう少し簡単に教えてもらいたいので……。

優しい優しいばでぃちゃん、またお願いします……。

というか、かなり頑張ったわよ。20時には眠くなる私がこんな時間まで頑張ったわよ!

そ、それぐらは認めてください……。

もう私は7歳レベルでいいです。ごめんなさい。

もう無理です。

後ろから4歳児の歯軋りが聞こえる……。おやすみなさい。
posted by saya at 22:57| 北海道 ☔| Comment(6) | 日記 | 更新情報をチェックする

捨てられない

たいした情報があるわけでも無い私のブログなのですが、

月に2,3度は必ず検索されてくる記事があります。

そのタイトルが「卒業アルバムの捨て方…」

定期的に卒業アルバムを捨てたい方が現れては、

検索して私のたいした役に立たない記事にたどり着いているということでしょうか。

私の捨て方なんて、知恵もなにも全くの力技なんですけどもね……。

昔結構捨てられない性格だった私ですが、

子供が出来たら自分の分だけでいっぱいいっぱいだったスペースに今度は子供の物が増えてくるんですね。

で、もう必要に迫られて徐々に捨てていったら、

もう過去の思い出なんてとっておく余裕がなくなってしまった。

むしろそれいつ読み返す?

それ一ヶ月の間何回見た?

一年間触らなかったものはもういらないんじゃない?

という感覚でまさに断捨離。

シーズン中着なかった服もその年で削除。

子供の服もしょっちゅう捨てられるのが無いか目を光らせています。

そう、狭いワンルームで4人分。そして稀にくる客人に物がぎゅうぎゅうで閉鎖的!

とか思われたくない!

というささやかな見栄から、

あなたの家、何も無いのね!

と驚くぐらいのすっきりした空間を作りたい。

と、日々荷物と格闘。

でもね、そうやってスペースが空くでしょ、手芸用品しまってしまうのよ!

ああああっ増える!スペースが空くと増える!

これではいかん。

よしまた見直して捨てられるものは捨てていこう。

で、空くでしょ?

そしたらまた増えるでしょ!

でね、思った。

ワンルームって私にとって丁度いいのかも。

だって豪邸とか持っちゃったらきっと入るだけ物が増えるに違いない!

そう、ブリタニアのアタシのセキュアの中身みたいに……。

ここまでしかもう入らないっていう限られた空間って、

意外と大事かもしれないと思う私です。

結局ね、追い込まれないと捨てられない人ともいうんだと思います……。
posted by saya at 13:51| 北海道 ☔| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年01月18日

どこに向かっているのか。

ものまねしていますか。

ものまねできる人とかすごい尊敬するのですが、

下手くそながら、私もついついしてしまいます。


すごい流行したあれ。

アタシ「倍返しだ!」

を真剣にものまねすると、7歳児はそのクオリティの低さにも関わらず、

息子「そっくりっ!」

と喜んでくれます。
二回やるといたたまれない沈黙が流れますが……。

そんな私のかなり人に見せられないレベルのものまねながら、

家族の中でだけ結構続いているものまねが一つあります。

それがドラえもん!

変声出すだけなので誰でも出来るのですが、
そこはもう、ドラえもんらしいことをしゃべることでごまかす!

アタシ「ぼくドラえもん!ででででっでで〜ん!ドコデモドア〜!」
2601181.png
ポケットからドアを出すような仕草をして見せると、

アタシ「これは特別なドコデモドアなんだよ!なんと鍵をかけられるんだ!

これで間違えて誰かが入っちゃう心配がないんだ!」

と言って、

感心する子供達を見回しながら、

はっ!と慌てて両脇のポケットを探します。
2601182.png
アタシ「大変だ!鍵をなくしてしまった!特別なカギだから鍵がないともう絶対開かないんだ!どうしよう!」

子供達は微妙な表情をしているが、これに屈してはいけない!

アタシ「ででででっでで〜ん。空かないドア〜。このドアは絶対に開かないんだ!
どんな鍵でもあかない最強の開かないドアなんだよ!」
2601183.png
微妙に笑みが浮かぶ子供達。

アタシ「どうだすごいでしょ〜〜」

……。

以前はここで結構な笑いを誘っていたのですが、

いまや

息子「他には無いの?」
2601184.png

ひいいいいっっ!!!

あと、電池が切れたたけこぷたーとか、定番ものがありますが、

なんでも受けてくれていた時代は終わったようで、

ふっ……。

という微妙な笑みしか返って来ないというね。

次々ネタを生み出す芸人さんたちってすごいなぁ。

ああ。爆笑してくれた頃が懐かしいよ!

知能が上がると笑いのレベルも上がるのね。

滑っても滑っても、やらないよりやったほうが楽しいならどんどんやるべきだとおもうので、

是非是非これからも新ネタを模索していきたい!と思うあたしです。

い、いつか聞いてもくれなくなる日がくるとしてもーっっ!

ででででっででーん。でもそろそろこのネタは終盤のようです……。
posted by saya at 14:52| 北海道 ☔| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年01月16日

ふぇいすぶっくの話

フェイスブックをしている人って本当のところどれぐらいいるのでしょう。

私のように流行にのって登録だけしてみたものの、

何もしていない人は多いはず!

そんな私のフェイスブックから、しょっちゅうメールが来る。

「○○知りませんか?○○と友達になりませんか?」

的な「友達探せよ!」みたいなメールがしょっちゅう来る……。

フェイスブックで探してまで縁をつなぎたい友達だったら、

今だって繋がっているだろうし、

それほど濃い人間関係を築いてこなかった私に、

そんな友達は居ない!!!!

と、思うのだけどこの間来た催促メールはちょっと違った。

正確に覚えてないけども、確かこんな感じ。

「あなたが見ていない間にいろんな事件が起こっているよ!ちょっとでも見てみた方がいいんじゃないの?!」

忠告?!警告?!なにこの微妙に威圧的な言い方!

な、なんか勝手にメッセージが色々きてたりとか、

勝手に誰かがフレンドになっているとか、

個人情報の設定が間違っていてとんでもないオープンになっていたとか?

とか色々思って結局見てしまった。

な、なんか誘われるがままに見るようでちょっぴり悔しいけども見てしまった。

見てみたら、私の名前だけのフェイスブックの右側に、

これまで数々の「○○知りませんか?」と出てきた、よくわからない人たちの名前がずらり。

……。

だ、誰とも連絡とりたくないし、しかもどうやったらこんなに、

私が知らない人を友達に押してこれるんだろうかという激しい疑問しかない。

で、その左側の友達というところに、旦那の名前があった。

二人でやってみるか!と登録した時のまま何もない真っ白な画面が続いていた。

良かった。登録時のまま何の変化も無い!

と、思ってふと見ると、

本当に知っている人の名前を右側に発見!

おおおおっっ!!!

と思ったら、その人、本当に友達なのだけど、

友人「フェイスブック?私も登録したけどさー。やる気もないし削除もよくわからないし、放置してる」

と話してたっけ……。ああ、これか。

まだしっかり残っていたよ!

と、今度電話で教えてあげようと思った私です……。
posted by saya at 08:36| 北海道 ☔| Comment(6) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

ふたえの話

うちは両親揃って二重なんですね。

だから子供も二重になるはず。

そう思っていたのですが娘4歳、ずーっと一重。
2601161.png
う、う、うちの子なのか?!

とちょっぴり不安だったのですが、

なんと唐突に、

ある朝起きたら二重になっていました。

2601162.png

そ、そんなことあるのね?!

いきなりぱっちりお目目になった娘の顔に惚れ惚れ。

思わずことあるごとに

私「すうちゃん今日可愛いねぇ〜」

と口に出して言ってしまう。
2601163.png
あのしもぶくれの平安美人っぽいぽっちゃり一重だったのに。

目がぱっちりしただけでなんか美人になりそうな予感がするよ!

あくまで親目線だけども。

で、ついつい何度も見直して二重を確認しながら

私「すうちゃん可愛いね〜」

と言っていたら、

しょっちゅう言ってもらいたくなったようで、

ことあるごとに催促するようになった。


娘「ねえ。私を見てー。可愛いって言ってよー」

これを日に何度もする。
2601164.png
……。

可愛いを強要?!

これはまずいことを教えてしまった気がする……。

慌ててとってつけたように言い聞かせた。

私「すうちゃんはいつも可愛いから、いっぱいいわなくていいんだよ〜」


娘「言って!!!!!」


2601165.png

……。

私「可愛いです……。」


外で誰かに強要しなければいいなぁと思った私です……。


さて、そんなある日……。

唐突に


また一重に戻ってた!!!!
2601166.png
そ、そんなことってあるんだなぁとちょっぴりがっかりした私。

いや、可愛いよ。

そのままでも可愛いよ!

可愛いけども。

今後の展開をどうしても期待する親心なのでした。
posted by saya at 09:26| 北海道 ☔| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。