2014年12月04日

寒くなってきましたね。

狭い我が家は横に一列並んで寝ています。
2612041.png
ところが!

ぐんぐん成長している子供たち、さらに寝相も悪いときたもので、

息子がまず隣の娘の布団まで転がって来て、

娘が追い出されるように私の布団へ。

そこまでは仕方ないと思うのですが、子供はすぐ布団を剥ぐんですね。

そして私は布団を剥がれ寒くて目が覚めるというこの頃です。


そんなわけで娘に苦情を言ってみた。


私「すうちゃんママの布団に入ってくるじゃない」

娘「お兄ちゃんがすうちゃんのところに来るから」

私「そうだね、そしたらママの布団に入っていいんだよ。でもさ、そのあとママの布団とっちゃうでしょ!

ママの隣は誰もいないんだからママのはいる布団なくなっちゃうよ、ママのおふとんも残してね」

すると、躊躇なくこう言った。

娘「ママは皮だけ。」


か、皮?!……。



皮膚だけってこと?!


寝てる時だから別にいいのだけど、「えへへー」とか「ママも一緒に入っていいよー」

とか可愛い返答を期待していたのに。


皮だけってっ!!!!


5歳時に完全になめられている気がする私です。
posted by saya at 17:05| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年12月01日

いそがば…

あろうことかちょっと出かけた先で、

突然おおきい方がしたいとトイレに行きたがった娘。

さっき家を出る前に「トイレは大丈夫ね?」

って確認したばかりなのに!

しかも自宅ではなく、外出ということで多少のおしゃれをしてきたのにあれを拭くのか……

と思った私、普段しないことを思いついた。


そうだ!あれだ!

ウォシュレットで洗ってしまおう。

私「すうちゃん、今温かいお湯でお尻きれいにしてあげるからね」

娘「うんー」


次の瞬間がこれだ。









26120101.png
頭からウオシュレットの水を浴びるという珍事件に発展。

その後、トイレの床を掃除しまくるというさらに面倒なことになったのは言うまでもない……。

posted by saya at 23:25| 北海道 ☔| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年10月23日

送迎の日々

子供の習い事の送迎が忙しいとよく聞いていましたが、

我が家には無縁だと思っていました。

なぜなら私に無理のない予定を絶対組むと決めていたから。

なのにっ!!!!

今や二人の子供の送迎が週に3度もある。

勉強も頑張るからと子供から強く言ってきた習い事。

応援したくなるのが親心……。

小学生なのに約束通り0時近くなっても宿題頑張ってやって行くしね……。

その他に行事やイベントごとで休日もほぼ全て起床時間は同じ時間。

ゆ、ゆっくり朝寝も出来ない!!!

しかも帰って来てからごはんとか、お風呂とか、あれやこれや……。

はぁぁぁぁぁぁっ

世の中のお母さんって本当にすごいなぁ私には出来ないなぁ……
と思いながら重い腰を上げるこの頃です…。

そんなわけで今日もこれから迎えに行ってきます……。
posted by saya at 19:08| 北海道 ☔| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

その後のカブトムシ

我が家の乾燥カブトムシの作り方。


シリカゲルに埋めて数週間待つ。
2610201.png

取り出して100円ショップ産のレジン液を塗る。


UV照射マシーン(名前は忘れたけども)で固める。
2610202.png
完成。

黒光りの甲虫らしいその姿はまさにあれを彷彿とさせる!

2610203.png
きゃあああああっっ!!!

と思ってまともに見られない私です。


ちなみに息子は大喜び。

どうみても私の苦手な部類の虫なのですが、末永く飾られることになりそうです……。
しかし実際この方法でどのぐらいもつのかは謎です…。
posted by saya at 14:27| 北海道 ☔| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

流行っている話

当然のようにアナと雪の女王のDVDを購入した我が家。

娘は毎日「今日はアナみたいにして!」とか「今日はエルサにして!」

と、すっかり姫気分。

さらに英語で歌も覚えてさらに歌詞に合った動きも覚え、

れりご〜れりご〜からこーねばばざみ〜えにうぇ〜

と踊りながら歌う。

さらにお兄ちゃんに歌わせながらも踊る。

彼女の中では常に自分はスポットライトの中なのだろう……。


まぁ家でやっている分には…一瞬で他人とすれ違う歩きながらとかなら……。

と、思っていたら、

最近新たな遊びを開発した。


雪の女王パワーで自動ドアを開ける。


開くタイミングで手をかざし、イリュージョンを演出。
2609301.png

そしてまるで私の手柄で開いたようなどや顔で通過。


こ、これは……。

結構恥ずかしいと思った私です。

ちなみに息子は「恥ずかしい!」と言って、
うつむいてひっそり通っておりました。


さてそんな息子ですが、先日二人で妖怪ウォッチを歌いながら踊っていました。

公道で!!!!!

2610151.png
君もまだまだだな……と心で呟いた私です。
posted by saya at 11:46| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年09月10日

バッタの話

飛ぶように日々が過ぎて行きますね。

ついに書けなかった私です。

いやネタもたまっているのですけどね、暇がないというか、余力がないというか。

そんなわけでかなり前の出来事になるのですが……。

息子7歳、忘れ物が減りません。
さらに朝カブトムシの世話をして出かけるので最近遅刻気味。

私「ハンカチ持った?ティッシュ持った?帽子は?水筒は?」

息子「あ、帽子忘れた…」

と、慌てて帽子を被りに戻る息子、

そんな息子を近くまで送っていたある日、

もう遅刻しそうだというのに、ふと息子が足を止めました。

私「こら!遅刻しそうだっていうのに何止まっているの?!」

とみると、息子の視線の先に四方をアスファルトに囲まれた場所には不似合いな緑豊かな色をした殿様バッタが!
2609101.png
えええええええええええっ!!!

とのさまバッタなんて子供の時以来初めて見たよ。

虫好きな息子でなくても興奮するよ!

思わず息子の帽子を脱がせてバッタを捕まえた私。
2609102.png

するとバッタの口から黒い汁が。

私「ああ!むうくん、ティッシュティッシュ!」

すると息子がすかさずティッシュをポケットから出しました。

忘れ物をしないって大事なことだね!と、喜び合った私と息子。

バッタは飼うとすぐ死んでしまうと聞いたので、息子が帰宅したら一緒に草のあるところに逃がすことに決めました。

帰ってきたら草の中に放すのが楽しみだという息子は元気に学校へ。

そして私は息子の帽子にバッタを閉じ込めたまま家に持ち帰ることにしたのですが、

結局肝心な学校へは帽子を忘れた状態のまま行くことに…。

親としてこの判断はどうなのかと自問したある朝の出来事なのでした…。
2609103.png

ちなみにバッタはその後、帰ってきた息子と娘、3人で蚊がぶんぶん飛んでいる茂みの中に放しました。
とっても元気に飛んでいきましたとさ…。
posted by saya at 14:31| 北海道 ☔| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

反省した話

オーランド様の映画を見に行きたい。

そんな思いで最近そこかしこに出ているオーランド様の姿を雑誌で眺めていた私。

なんてかっこいいの!

なんてイケメン!

もう私のドストライク。

もう変な妄想が止まらない。

止まらないあまりにうっかり口に出てしまった。


私「オーランド様と結婚したいーっっ!!!」


すると娘4歳、すっくと立ち上がり雑誌のオーランド様の顔の上にポトリと何か落とした。


?!

2609011.png
旦那とアタシの結婚写真はがき編。

ひいいいいっっ!!!

そういえばこの間大掃除して出てきた写真。

娘が勝手にどこかにしまっていると思ったらそんなところに。

すると娘、きっぱりとこういった。

娘「ママはもうパパと最初に結婚しているでしょ!だからもう出来ないんだよ!」

私「いや、それはそれ、これはこれなんだよ!」

現実に引き戻される旦那とのツーショットを避けようとすると、さらに乗せてくる娘。

私「でも、パパと結婚したけど、そのあとにパパよりもっと好きな人が現れたらどうするの?!」

オーランド様と私の仲を引き裂かれまいと子供には難しい質問で困らせようとする大人げない私。

しかし娘そこもきっぱり。

娘「結婚しているのはパパなんだから、次に好きになった人はあきらめなさい!」

ひいいいいいいいいいいいいいいいっっ!!!!

正論過ぎて正しすぎて眩しい。

冷めた目の旦那にいわれました。

旦那「4歳児に何を言われているんだね、君は……」

返す言葉もありません……。

その純粋で真摯な眼差しに薄汚れた自分を見つけてしまったアタシです……。

ちなみに、その後もなんとか味方を作ろうと息子に言い寄ったアタシ。

私「むうくんだって学校で好きな子はいるけど、おっぱいの大きな可愛い女の子をテレビで見ると、
そっちもいいって思うでしょ!」

息子「……う、うん……」

って思うのかっ!!!

子供の順調な成長っぷりと親のだめっぷりがよくわかった出来事でした。

ええ、もう、いろいろ反省します。
posted by saya at 12:11| 北海道 ☔| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

とどな話

ふと風呂場を覗きました。


とどがいる!!!!!!!!!!!!!


いや、とどかと思った。


腹が。腹が。


いや腹だけじゃない。


いろいろと色あせたり、

あれやこれやとにかく、

意欲が失せるわああああああああっっ!!!

2608301.png

私までレスになりそうと思った旦那の姿を見た瞬間でした。
posted by saya at 08:54| 北海道 ☔| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年08月29日

かぶとむしの話

うちにカブトムシが来てはや一か月。
2608292.png

そう、実はブログのネタにする暇もなくやってきたカブトムシ、

その経緯はともかく3匹きました。

メス一匹にオスが2匹。

最近メスが死にました。

さあどうする?!

私「燃えるごみの日に捨てよう」

旦那「公園か空き地の土に埋めてやろう」

息子「とっておけないの?」

?!!!

実は帰省先でカブトムシのミイラ化したやつを見てきたんですね。

からっからに干からびた状態で窓辺に飾られたカブトムシだったのですが、

スイカの皮を外で乾かしてたら自然にやってきてそこで力尽き、
気づいたらからっからのミイラになっていたのだそう。

とはいえ、じゃあ我が家でもベランダの日当りの良いところに干しておいたら、
そのままの姿でミイラ化されるかといえばそうではないような。

昆虫の標本か?!

と思ったけども生きているうちにやるのではなく、死んでからの標本?…。

しかし果たして死んだ昆虫を衛生的にもとっておいていいのだろうか。

どうなるのか?!

とりあえずインターネットで調べました。

手の消毒用に買ってあった薄いエタノールジェル液につけました。

それからドライフラワー用のシリカゲルと箪笥にゴン的な防虫剤を入れた袋に埋めました。

さあどうなるか……。

とりあえず一週間後に出してみる予定です。

しかし、うまくいったとしても、ある日それがおもちゃ箱からうっかり出てきたら、

きっと悲鳴を上げるに違いない。

シリカゲルの隙間から甲虫らしいつるつるの背中が覗くたびにどきっとする私です。
2608291.png
posted by saya at 08:28| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年08月28日

こうないえん

怒涛の夏休みを過ごされたお父さんお母さん、
お疲れ様です!!!

我が家は2週間も家を空けて旅立ちました。

24時間休みなしで子供を監視し、遊ばせることに心血を注ぎ、

親戚づきあいやらで必要以上の労力を費やし、

気づけば口内炎が6個も出来ていました

ストレスたまりすぎじゃない?!

帰宅後みるみる回復。

思わずにんにくの姿焼きをまるまる一株平らげました。

それが一昨日……。

今朝の旦那から突然言われました。

「ママ、なんか最近にんにく臭くない?」

二日前なのに匂いますか?!

ニンニク臭漂っていたことに今日気づかされましたよ。

この二日間で顔を合わせて言葉を交わした人々の姿が一気に蘇る。

もっと早く言って欲しかった。


もう忘れよう。

今忘れよう

思い出してはいけない。

そう心に決めて記憶を消し去った私です。
posted by saya at 13:42| 北海道 ☔| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年08月04日

娘の話

最近テレビでよく見たり聞いたりする「壁ドン」をご存知でしょうか。

ニュースでたまたまその話題をやっていたのですが、

乙女心としてはきゅんきゅんくるのでしょうが、

こんな男いるわけないし、いても死ぬまでに出会える確率は宝くじぐらい無いな。

とぼんやりと思っておりました。

で、それからしばらくして、

娘が遊びながら鼻歌的に歌い出しました。

娘「壁どん!壁どん!壁どんどん!」
2608041.png

?!

4歳の女の子が壁ドンですってっ?!!!

しまった。

何の反応もなかったから全く関心がないと思っていた4歳児だけど、

しっかり耳から入って

実り始めた乙女心を刺激した様子!!!

思わず

私「こらっ!!壁ドンなんて言うんじゃない!

  そんな男はいない!忘れなさい!!!

  お嫁に行けなくなるでしょ!」

無謀な憧れを即座に潰しにかかってしまった夢の全く消え失せているアタシです……。

そんな私、未だにオーランド様との運命的な出会いを夢見ていることは絶対に秘密です。


オーランド様に壁ドンとかとかとかとか


きゃああああああああっっ!!!!!!

良い。すごく良い。

こんな妄想、絶対家族には見せられませんとも。ええ。

夢の中だけでいいの!初夢でお会いできるだけでもいいの!

一度でいいのぉぉ〜〜〜!

こんなところでダダ流しにしている私がいうのもなんですが、

憧れは外に出さず秘めておくものだと思う私です……。

posted by saya at 13:28| 北海道 ☔| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年08月02日

また蜘蛛の話

早朝、子供たちと一緒にドアを開けて外に出てみると、


私たちはお化け屋敷に住んでいたのだろうか……。

と見まごうほど視界一面に蜘蛛がいました。

2608021.png

ひいいいいいいいいいいいっっっ!!!

見回してみると結構他はきれい。

たぶん蜘蛛が巣を作るたびに個人的に掃除をしているのでしょう。

ところが!

昆虫大好きの息子がいるのでたぶんそれは出来ないはず。


一応聞いてみた。


私「うちもちょっとは蜘蛛の巣掃除しようか」

息子「嫌だっ!!!」

よくみると種類もいろいろいるらしい蜘蛛達。

背中も赤くないことだし……。

なんだか蜘蛛の巣屋敷の住人になった気分のこの頃です。



ちなみに一番最初に巣を作られた玄関ドアの歪み、

ここにもやっぱり蜘蛛が戻っていました。

そして巣につながれた餌も健在。

冬になればどうせいなくなるだろうし……

まだまだ我が家の蜘蛛ライフは続きそうです。

ああそうそう、もう一匹蜘蛛がいるのですが、

その話はまた次回に……。
posted by saya at 13:40| 北海道 ☔| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年07月31日

蜘蛛の話

怒涛の夏休みいかがお過ごしですか。
毎朝6時前に起きていますが、これが夏休みの普通?!

そんな我が家ですが、蜘蛛が住んでいます。

玄関ドアの下にいつも虫の死骸らしきものが転がっていたのですが、

思わずよく見るとその上に器用にドアの歪に作られた蜘蛛の巣が。
2607311.png

さすがぼろアパート、虫が巣を作っても超目立たないぐらいの隙間がある。

しかしそんな家なので、ドアに入る前に虫を捕まえてくれるとは有り難い。

この季節どんなに気を付けてもなんだか小さいものがぶんぶんしているものです……。

そこで蜘蛛がその辺に食べかすを転がしているのを黙認することにした私、

そのうち子供たちも気づいたようで、

息子「ママ!虫が死んでるー」

私「それね、蜘蛛がそこに住んでいるからだよ。」

娘「蜘蛛のおうちなの?」

私「背中が赤くないから大丈夫だよ」

そう、背中が赤い蜘蛛は毒蜘蛛だとニュースでよくやっていますからね。

しかも玄関の外側だし、

玄関下の蜘蛛は我が家の立派な門番として公認されることになりました。
2607312.png

そんなある日。


汚れ放題だったうちのぼろアパートになんということでしょう。

いつの間にか掃除業者が入りました。


あああ!廊下がきれいになっている!

ドアの下に蜘蛛の巣につながれた死骸もない。

ということは、案の定、我が家の門番蜘蛛もきれいに消えていたのです。
2607313.png


ま、まぁきれいになってさっぱりしたような。

やっぱりきれいな方がいいよね。

ちょっぴり寂しいような残念なような。

蜘蛛もどこかに履き出されたかな……。


そんな気持ちでいた数日後、


窓辺にぐるぐる巻きにされてぶら下がった虫を発見。

その上にはお食事中の蜘蛛が……。

身動きできない虫に今まさにかぶりついているかのような、

覆いかぶさるその姿はかなりの元気っぷりをアピールしていました。


その堂々とした食事っぷりに、

私「引っ越ししたんだね」

子供たち「……」

さすがの子供たちも無言で見入っておりました。
2607314.png

いや野生ってやっぱりすごいですね。

逞しい!!!

またいつか来るかもしれない清掃の日も無事乗り越えてもらいたいものです。

ちなみにうちにはもう一匹蜘蛛がいるのですが、

その話はまた次回に……。
posted by saya at 21:14| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

みるくだった話

久々すぎて何を書いていいかすら思いつかないだめっぷりです。

なんでこんなに毎日忙しいのか…。


そんな本日は娘の話。

生まれた時からずっと使い続けているタオルケットがいまだに手放せない娘。

しかも必ず口元に端っこを押しあてておっぱいを吸う口になるんですね。
2607191.png
もうおっぱいの口はいらないんじゃない?!

これからお泊り会とかお友達の前で寝る機会が出来ることを考えると直してあげるべきでは?!

と考え、ちょっと取り上げてみるのですが、

どうしても無いとだめらしく怒ります。
2607192.png
でもお腹だけかけて口元に持っていかなくてもいいんじゃない?

というと、

娘「寒いでしょ!」

寒いからどうしてもお口まで持ってこないとだめらしい。

でも寒くないでしょ。むしろ何もかけなくてもいいぐらい。

私「でもすうちゃんおっぱいの口になっちゃうでしょ。そろそろ直した方がいいんじゃない?」

娘「なってない!お口につけてるだけだしー」

でもおっぱいの口にはなっていないらしい。

いやなってるし。

とやりとりしていると、ついに娘の口から

娘「ミルク返して!」

ミルク?!!!!!

その瞬間、娘の顔がしまったという表情に。
2607193.png
タオルケットはミルクだったのか。

そしておっぱいに頼っているとみられるのはやっぱりちょっと恥ずかしいとわかっていたのか…。

おっぱいを取り上げるのは切ないものです。

いくつになってもね……。

本人が赤ちゃんみたいだと自覚があるならいいかな…

と思っていつも通りタオルケットの端っこを思う存分持たせてあげました。

しかし、いつになったらおっぱいの口が治るのか、そろそろ本当に心配になってきたアタシです…。


そして今夜も、我が家で一番大きなタオルケットを独り占めして寝ている娘です。

おっぱいのお口でね……。
2607194.png
posted by saya at 21:09| 北海道 ☔| Comment(6) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

迷い中。

個人情報流出恐ろしいですね。

これから通信教育、塾、はたまたそのうち子供があれやったこれやったなど、

嘘を並べる犯罪グループに情報がわたると思うとぞっとします。

さらに忘れた頃に、「この子供たちは今頃会社に行く年頃だろうから親に電話して金とってやろう」

なんて使われて、就職したばかりの子供たちに何かあったのかと心配する親心を利用され騙されそう。

どこまでも考えてしまう心配ママです。

でもベネッセは私も5年前登録してたのですが、
解約しても子供チャレンジとかダイレクトメールとか、
グループ内の全くやっていないところからの誘いが止まりませんでした。
電話して登録を解除してほしいと言ってもなかなか止まらなかったですね。

で、どうしたかというと、

当時引っ越したばかりで住所もベネッセ以外に登録してないしメールアドレスもとったばかりでほかに使ってない。

あなたのところの登録から流出しているとしか思えない!

と主張したら上の人に担当を変わりますと言われ、

調べますと言われ、

数日待った結果止まりました。

受け取るままに放置しているよりは良かったと信じたいですが、
本当に消えたのかどうかわからないですね。言葉を信じるしかないですから。


説明としては、ベネッセグループ全体で登録を削除したけれども、
メール配信の登録は消えてなかったとか。
とにかくグループ全体以外に流出していたんじゃないか思いますよね。

今回の流出も消したと言ってたけど消えてなかったりして流れているんじゃないかと思うともやもやが止まりません。

子供たちに危険が及ばないよう常に気を配り続けないといけないですね。

そろそろ通信教育を考えていた時期だったのですがとても決心がつかない私です。。。


posted by saya at 08:48| 北海道 ☔| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

初めてのくりーむそーだ

ある日、学校の行事で遅くなった帰り道、

暑いなー

とふと思いついた。


私「クリームソーダ飲んでみる?」

びっくりする子供たち。

息子「ぴよぴよのクリスマスみたいな?」


私「それそれ」

そう、うちの子供たち、絵本の中でしかクリームソーダを見たことがないことに気が付いた。


あんなお手軽なデザートなのに!

緑の炭酸ジュースの上におわんをひっくり返したようなバニラアイスが載っていて、

サクランボが一つ飾ってある。

定番の姿で描かれるクリームソーダは、お店のショーウインドーの中でも結構見ることが出来るのだけど、


頼んだことは一度もない。

だって家で簡単に作れるしお手軽じゃない!


それなのにまだ一度も家で作ってあげたことがないなんて!


と思いついて帰りにスーパーに寄ってみた。

するとびっくり。

クリームソーダ用のジュースがちゃんと売っているのね。今どき。

さっそく購入。

お得用の大量に詰まったバニラアイスも購入。

わくわくする子供たちを待たせて夕飯を食べ、

デザートにクリームソーダを作った。

氷数個を入れたコップにジュース。

そしてバニラアイス。

家にあったサクランボ。


子供たち「おおおおおおおおおおおおおおおっ!!!!!!」

2607011.png

娘はアイスが溶けてしまってもまだちびちびスプーンですくって食べていた。

息子はおかわりを欲しがったけど一日いっぱいだけ!

その方が明日も食べられますからね!

手の込んだおやつもいいけど、たまにはこんな手軽でべったり甘いデザートもいいものだなぁと思った私です。
posted by saya at 08:03| 北海道 ☔| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年06月30日

つめの話

互換性インクカートリッジでどうでしょう?

あまり信用していなかったのですが、とにかく安い!

普段は子供のプリント類とか、調べたお店の住所とか、

そんなのしかプリントしないし、写真も自宅用だし、

まぁ安くていいか。

と思って買ってみました。

ちょっとインクの出が悪かったり、

クリーニングをしても色がまばらになったり、

そんなところはありますが、

安いしね。という許容できる範疇だと思っていました。


ところがですよ。


インクが無くなったのでスタックしてあった互換性インクカートリッジを引っ張り出してみると、


なんと


普通こうなっているつめの部分が、
2606301.png

全く無かったのです

2606302.png
……。

これでいいのかな?


表の写真にはちゃんとつめ部分がついているインクの形が載っています。

そして今、開封したそのインクは未開封だったにも関わらずつめがない。

こんなことって初めてです。

旦那に見てもらったら。

「こんなの初めて見た!」

しかしもちろんスタックしてあったインクなので、当時購入のレシートなんてない

いつ買ったものかも覚えていない

無理やりはめてみたけど動くわけもなく。

どうやっても使えませんでした

安かったけど結局高くついたということだろうか…。

と思って正規品を買ってきました。




しかし安いとはいえ、何千円もするものでこんな致命的な欠陥ある?!


すると、インクカートリッジの袋に入っていた紙にお客様コールセンターの電話番号が書いてあるのを発見。
2606303.png

なんか、レシートとか証拠もなしに交換してくれというのも言いにくいなぁ。


と思いつつ電話してみました。

「あのー。インクの爪が無かったんです。つめ部分だけでいいので送ってくれませんか?」


すると、新しいインクを送るからつめのついてなかったインクを返信用封筒に入れて送り返して欲しいと言われました。

しかも、翌日の発送になるというから、2、3日以内に届くらしい

おおっ!ちゃんと対応してもらえるんだ〜よかった〜





と思ってから一週間以上経過。


あれ?

これは来ないパターンか?

というか2,3日で発送しますっていつの話だったっけ?


あれ?もう二週間目じゃない?


再び電話をしてみた。


完全に忘れられていたらしい。


しかもそもそもインク自体も品切れらしい。

どういうことよっ!

しかし気を取り直して、今度こそ届くと言われたので待ってみた。


……届かない。


もう一度電話をしたら、


なんと結局一色送るのは無理だから一箱送ると言われました。


もう来ないパターンだと思っている私と旦那。

しかも一箱なんて来るはずないじゃん……。

旦那などはもう「こいつ騙されているな〜」的な目線で


「俺は来ないと思うけどね。」


なんか騙されて可哀想的な言い方をするんじゃないわよっ!

アタシに非は無いわよっ!


半信半疑で一応言われた日数を待ってみた。


届いたーっっ!!!!
2606304.png

なんか2,3日似内が一か月近く引っ張られたけども。

確かに届いたよ。


消費者センターに電話するところだったよ。


まぁ電話したところでインクが来るとは思わないけど、
同じような人がたくさんいるなら数が集まった方がいいだろうしね、
とりあえず小さな声の一つとして残しておこうと思っていたけど、

ちゃんと来るもんだね。

催促しなかったら来なかっただろうけどね。


でももう互換性インクカートリッジは買わないかな…と思った私です。


そして新しく買ってきた正規品のインクカートリッジ、

開封前に全色つめがあるかどうか確かめましたとも。

レシートを捨てる前にね!

ちなみに届いたインクは調子良いです


こんなことってあるんだなぁ〜と思った出来事でした…。
posted by saya at 12:34| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

だんご


毎日色々あるのですが、すぐ忘れてしまいます。

そろそろアカウントも止まっているかも?!

と思いながらも腰が重い。。

そんなわけで最近の出来事を一つ。


ものすごい田舎の地に暮らしている我が家、

とにかく蟻がすごい。

ざっと見回すだけで10個ぐらいアリの巣が見つかる。

よく見たら10や20じゃすまないぐらいあるに違いない。

そしてそんなアリの巣だらけのところなので、まだ動いている生き物も結構連れて行かれるのを見ることが出来る。
2606273.jpg

うねうねしているみみずとか……。

ま、まぁそれもお食事だからね……。

そんなところでなんとある日娘がダンゴムシを見つけました。
2606271.jpg

こ、これは。


もうあと数秒もすれば蟻に発見されてご飯になるほどの危険地帯。


仕方なくネットで飼育方法を調べつつ家で飼ってみることに……。


つるつるする容器に落ち葉と土少々、水とチーズ。

たぶんこんな感じでいけるんじゃないかと用意。

2606272.jpg




……。



数日後、なぜか死亡しました……。

結構簡単に飼育出来るってあったのに!

なんで!!!!


むしろあんなにどこにもいてどこからでも増えてくるのに。

死ぬの?!!!!!



生き物って難しいな……と思った出来事でした……。


いやなによりそんな飼育が簡単と書かれている生き物も育てられない私って一体……。


ダンゴムシ……ごめんなさい…。
posted by saya at 19:50| 北海道 ☔| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年06月12日

えいごなはなし

子供たちが今流行のオンライン英会話を初めて半年ほど経ったでしょうか……。

英語というのが言語であることが大体わかってきた様子の4歳児。

まだ数字しか言えないし、自分で文を作るなんてまだまだ!

なのに我が家で一番抑揚が美しい

先生の発音を聞いて繰り返すときも、


「あぃらぃく〜すっとろぉっべり〜〜〜〜〜」

「いぇぇぇぇすぅぅ〜」

言葉では書きづらいけれどもたぶん自分がネイティブだと疑ったことがないぐらいの自信たっぷりな調子で繰り返す。
2606121.png

逆に息子は無表情無感情。言わされている感がたっぷり
2606122.png

そろそろ発音も恥ずかしいお年頃?!

でも息子も娘も英会話大好き。

レッスンの取り合いになるぐらい大好き。

今日もやりたい!とかもう一回する!とかとにかく止めたくないらしい。

さて、私はというと、もう手遅れよ!

とばかりに子供たちの英会話を後ろで聞きながら、

これぐらいならわかるかな〜

とか時々うまく先生の質問が子供に伝わって居ないときに、

「もう一度言ってみてだってー」

ぐらい聞き取って言わせるぐらい。

ところがっ!!!!

通信障害やトラブルが生じた瞬間がやってきた。

「ママーうつらなくなったー」

!!!!!!!!!

日常英会話は中学生英語さえわかれば伝わるとどこそこの本に書いてあった!

と思いながらも

どうしたの〜と絶えず声をかけてくる完全英語の先生に、

ちょっと待って!日本の事務所に電話してからかけなおすから!

という内容を必死で伝えた。

あれやこれややり方を英語で教えてくれていた気がするけど、

出来ない!ないんだよ!いやそうじゃなくて!のすべてを英語に換算するのは困難で、

かけなおすっ!と必死に伝えた。

そしてぶちっと会話を切った。
……。

伝わったと信じて……。

いや伝わったかどうかよりも何よりも。

いつも後ろで偉そうに聞いているママが一番だめだというところを

見せてしまったぁぁぁぁぁぁっ!!!
2606123.png

……


最近、サンドイッチメソットなる本を買って来てCDをかけています。

子供の不在時間はずーっとかけています。

家にいる間はずーっとずーっとかけています。


親もそれなりに話せないとだめだな……そんなことを思った私です……。
posted by saya at 08:39| 北海道 ☔| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年06月09日

花粉症

さて久々に酷い花粉症になりました。

そう、私は通年通して発症する恐れのあるイネ科なのですね。

初めて発覚した際に「イネ科」と聞いて水田を連想したのですが、

道端やその辺に生えている雑草で葉っぱの先がとがった形をしているのがだいたいイネ科だと言われ、

雑草のほとんどを敵に回してしまったぁぁぁぁぁっ!!

と、絶望的な気持ちに陥りました。


ああ。そして今、このど田舎で私の周辺は敵だらけっ!


この蒸し暑い中、怪しいマスクに眼鏡で歩くか。

それとも真っ赤な目をしてずるずる鼻をすすりながら歩くか。


さあどうする!!!!


とりあえず、怪しい格好を見られているのでは?!とびくびくしたりするのも面倒なので、


自分が気にするほど周りは絶対気にしていない!!!!

と思いこむことで乗り切ろうと決めた私です。
posted by saya at 22:05| 北海道 ☔| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。